FC2ブログ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

七雲ゆうき

名前:七雲ゆうき
職業:ダメぬこ
趣味:ゲーム・玩具・アニメ・漫画とか
座右の銘:信じる心が力になる

e-mail:
nagumo@siren.ocn.ne.jp
(@部分を半角でお願いします)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落書き先生

ngm-r0802.jpg
入団試験の実技失敗で0点勧告される養成所時代の七々子と麗美、みたいな

イ「またお前らか…毎回毎回、よくこれだけ失敗するもんだ。はい、0点」
七『ええ~っ!そんなぁ…あはは、イルカミラ先生、またまたご冗談を…(AA略』

イ「こんな真面目な場面で冗談を言う程、甘くは無い。よし、次の組」
麗『ちょ、ちょっと待って下さいですわ!今のは全部この子のせいであって、私は…』

イ「それもわかっている。が、この試験は連帯責任だという事も言ってるはずだ。
恨むなら、そっちと組む事になった自分の運の無さを恨みなさい。次、早く!」

七『あはははは~…参ったね~麗美ちゃん(^^;』
麗『(くっ…このアホの子のせいで…っ!)』


みたいな。ただ単にイルカミラ先生が描きたかっただけ。養成所時代の七々子達は
共通の学生服みたいなメイド服を着ていて、頭の装備もカチューシャタイプでは
無く帽子タイプなのです。という設定を描いてて思いついたので描き足した。

こんな中ニ病落書きが続くかもしれんが、マターリいくぜ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nagumoso.blog117.fc2.com/tb.php/22-a0844d1f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。